第2回となる「SOBAMAROメニューコンテスト」では茂野製麺の「麺」を使った4つのメニューがエントリー。
どのメニューを、誰に食べさせたいかを投票してください。
投票頂いた方の中から抽選で、合計23名様に素敵な品をプレゼント致します。

~ ちば食育応援隊とは ~

「ちば食育応援隊応援隊」は千葉県民の健康を食の面から応援する食育ボランティアサークルです。
大学周辺で行われている市民、県民向けイベントに参加させていただき食育授業をしたりしています。
また、大学内では主に男子学生や一人暮らしの学生に向けて簡単メニューの紹介や提供をする「ほい大ごはんカフェ」を開催しています。
大学生で学んだ専門的な知識と学生ならではのアイデアを生かし、今後より活動を発展させて行きます!

材料

  • 味川柳ざるそば 1束
  • プチトマト 2個
  • レトルトカレー 1袋
  • 野菜ジュース 100mL (1/2パック)
  • めんつゆ 5mL

作り方

  1. 沸騰した湯で約4分そばを茹で、ゆであがったら湯を切る。
  2. そばを茹でている間にプチトマトを半分に切っておく
  3. レトルトカレーを規定の時間温める
  4. カレーと野菜ジュースとめんつゆを混ぜておく
  5. そばを器に入れ、そこに4を入れる
  6. プチトマトを乗せる

ポイント

  • レトルトカレーや野菜ジュースなど、コンビニなどでも手に入りやすい食品でできる
  • 調理が簡便かつ時間がかからない
  • 野菜ジュースを入れることでビタミンやカリウムなどを補うことができる
  • 馴染みのある味で、世代を選ばず食べやすい
  • 子供も好む味なので親子で食べやすい

簡単アレンジ

  • そばを2束に変更してほかの材料はそのままにすると、かけて食べるタイプになります。家族の分も一緒に作るときや塩分を控えたいときにおすすめです
  • サラダチキンをちぎって混ぜるとたんぱく質量アップ!
  • 三つ葉やえんどうなどがあればのせると彩り◎!

作り手から

子どもでも蕎麦に親しんで美味しく食べてもらえるようなアレンジにしました。
家庭での作りやすさも重視しました。
プライベートではよくパスタを作っていて、いつも彩り豊かな料理になるよう心がけています。

材料

  • 味川柳ざるそば 1束
  • めかぶ 1パック(3つパックの1つ分、かつおだし)
  • 納豆 1パック(50gパックのもの)
  • めんつゆ 大さじ1(3倍希釈)
  • きゅうり 1/2本
  • ミニトマト 3~4個
  • 卵 1個
  • サラダ油 大さじ1/2
  • (おろし生姜 お好みで適量)

作り方

  1. そばを表記通りゆで(5分)、流水で冷やし、水を切る
  2. 茹でている間にきゅうりを千切り、ミニトマトを1/2にカットする
  3. 耐熱容器にサラダ油をキッチンペーパーで塗り、卵を溶く
  4. ③を電子レンジで加熱し、取り出し混ぜるなどしてスクランブルエッグを作る。
  5. 納豆を付属のタレ・からしで混ぜる
  6. 5とめかぶ、めんつゆを合わせ、混ぜる
  7. 1と6を和えたら、器に盛りつける
  8. きゅうり、ミニトマト、スクランブルエッグを盛り付け、完成

ポイント

  • 夏なので、冷たいそばにして、赤・黄・緑を取り入れ、彩りも豊かに食欲増進
  • 食欲がなくても、この1品でたんぱく質・野菜・海藻が摂れる
     食物繊維は1日に摂りたい食物繊維量の約1/2
     野菜は1日に摂りたい量の約1/3
  • 炭水化物に偏ることのないエネルギー産生栄養素バランス(P:19.6/F:27.8/C:52.6)
  • 汁なしのそばにしたので塩分控えめ
  • めかぶや納豆は加工品を用いているため、手軽に作れる

簡単アレンジ

  • 錦糸卵でなく、電子レンジを用いたスクランブルエッグにすると、さらに簡単に作れる

作り手から

普段から野菜を積極的に取り入れることや、塩分は控えめでおいしい料理を作ることに注意して料理しています。
季節感、手軽さ、栄養価の3つにこだわりました。めかぶを使った夏らしい涼しげな味わいや、カラフルな彩を意識し、夏バテにも負けないスタミナそばに仕上げました。野菜を切ったり混ぜたりするだけの手軽さも意識しつつ、この一品で1食ぶんの野菜が摂れるよう、栄養価にもこだわり、考案しました。

材料

  • 味川柳ざるそば 1束
  • パプリカ(黄) 1/4個
  • ミニトマト 4個
  • オクラ 1個と1/2個
  • 豚挽肉 25g
  • ゼラチン 10g
  • 白だし 20ml
  • 水 140ml

作り方

  1. オクラに塩(分量外)ひとつまみ分かけ板ずりし、さっと茹でる
  2. パプリカは1cmサイズの色紙切りをする
  3. ミニトマトは半分に切る
  4. 鍋にひき肉を入れ火を入れる
     この時、ひき肉から油が出るため、サラダ油を引く必要はない
     ひき肉に火が通ったら、パプリカを入れ加熱する
  5. 白だしと水を鍋に入れ、さらにミニトマト、オクラを入れ一煮立ちさせる
  6. 沸騰したら火を止めゼラチンを入れ、素早くかき混ぜボウルに移す
  7. 粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ冷やし固める
  8. 冷やし固まる直前に規定時間そばを茹で、冷水でしめる
  9. 冷やし固まったらフォークで崩しジュレ状にする
  10. 綺麗にそばを盛り付け、上にジュレを添える

ポイント

  • 夏バテ気味の方でも、するっと喉越しがいいジュレでしっかり栄養が摂れる
  • 夏野菜を使い、さらに彩りよくすることで、見た目にも食欲がそそられる

簡単アレンジ

  • ゼラチンを活用したデザート(牛乳ゼリー)を作って添えると食後も楽しみに

作り手から

小学校の給食の先生になることを目標に、日々、とにかく楽しく美味しく!と料理を作っています。
このメニューは猛暑で夏バテしてしまうことを想定して、涼し気で食欲が湧くよう工夫してみました。

材料

  • 味川柳ざるそば 1束
  • かにかまぼこ 約60g(小分けのものが便利)
  • 卵(Lサイズ) 2個
  • オクラ 中3本
  • サニーレタス 中くらいの葉で2枚程度
  • 白だし 大さじ2
  • 水 170ml
  • お好みで
     みつば お好きな量
     白ごま お好きな量

作り方

  1. そばをゆでるための湯を沸かす。同時に、オクラをゆでるための湯を、小さい鍋かフライパンに沸かす(水深2cmほどで良い)
  2. オクラを洗い、さっとゆで、粗熱を取る
  3. オクラを小口切りにしておく(ハサミで切れば包丁、まな板いらず)
  4. サニーレタスは洗って水をきり、一口大にちぎる
  5. 湯が沸いたらそばをゆでる。同時に、オクラをゆでた鍋(フライパン)に水170mlを入れ、火にかける(強火)
  6. 5の水が沸騰したら、切ったオクラ(3)、ちぎったサニーレタス(4)を鍋に入れ、かにかまぼこをちぎって鍋に入れる(強火)
  7. 再び沸騰させ、卵を割り入れ、鍋の中を手早くかき混ぜる(強火)
  8. 火を中火にし、白だしを入れて混ぜる
  9. そばがゆであがったら、湯を切り、丼に盛る
  10. 9の上から8をかけて完成

ポイント

  • 包丁を使わずに作ることもでき、作るのがとっても楽
  • 1人前から作れて洗い物が少ない
  • 時間がかからない
  • 子どもからお年寄りまで食べられる優しい味
  • ふわふわの卵が美味しい!

簡単アレンジ

  • お好みでみつばをのせたり白ごまをかけても美味しい!

作り手から

味川柳ざるそばの特徴と合い、かつ、楽にすぐ作れるような料理を作ろうと思い考案しました。
食べる人の健康を常に考え、野菜や海藻を少しプラスしています。
将来は人の健康を支えられるような存在になりたいと考えています。

  • ご入力頂いたメールアドレスは茂野製麺からのお知らせ以外で使用することはございません。個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください。
  • キャンペーン期間は2018年8月1日(水)~ 9月10日(月)です。

キャンペーン期間は2018年9月10日(月)で終了とさせて頂きました。
ご参加頂き誠にありがとうございました。

menu1 野菜とカレーで食べるそば
食べてみたい・食べさせたい 28%
menu2 めかぶと納豆のスタミナねばねばそば
食べてみたい・食べさせたい 39%
menu3 夏のジュレそば
食べてみたい・食べさせたい 12%
menu4 ごちそう!ふわとろかに玉オクラそば
食べてみたい・食べさせたい 21%

新たにメニューコンテストを開催した際には茂野製麺オンラインショップのトップページやTwitterでお知らせさせて頂きます。
メニューコンテスト開催の際には、ぜひ皆様でお誘いあわせの上、ご投票くださいませ。

「@ShigenoSobamaro」

茂野製麺公式キャラクター「SOBAMARO」のツイッターアカウントです。